TAKAMATSU SNOWSCOOT COMPETITION JAPAN

モヒ&カメンのスクートテクニック2

c0141734_23423650.jpg

 ちょっと時間が遅いので感想はまた後ほど。チラッと見た感じ、私が改善しなければいけない

と思っているところのヒントが節々にありました。タケさんもそうじゃない?

                                              つづく

11月11日(火)追記
 どうもです。さてモヒ&カメンのスクートテクニック2の感想いってみましょう!まずトップ画面

は今年のデリスクの時撮影した写真ですね。コレね↓
c0141734_20355174.jpg

 そしてさっそくDELI-FILMMOVIE再生開始!デリフィルムね(笑)おーなんか怪しげな雰

囲気の音楽が流れる。何かの世界に引き込まれていくようだ!で、新雪が降った時は「カービン

グやバニーホップを最初からやるのではなく新雪を楽しもう」という流れでまだ誰も滑っていない

飛騨かわいスキー場を「うひょー」と声を上げながら滑っている。この気持ち良くわかります!ま

ー声を上げて滑ると体の中心部である腹筋に良い力が入って、動作の基本軸が出来上がるか

らこの「うひょー」は有効なテクニックの一つかもね。
c0141734_2114820.jpg
 そして「れっつごぉー」の掛声でモヒ氏のバニーホップ180°→フェイキー混じりのライディング~マニュアルへと流れていく。フェイキーは今年マスターしなきゃなぁ~タケさんもご一緒に!皆さんもご一緒に!!(笑)




 それにしても、この舞台となっている飛騨かわいスキー場は遊ぶアイテムが至る所にあって楽しそうですね。一回行ってみたいもんだ。やっぱりフリーライディング用スクートとレース用スクート2台必要だなぁ~そしてウエアも~…!
 

c0141734_21213597.jpg

 午後…フェイキーの戻り方!これも練習しなきゃ。クイッとザクッと逆エッジ!来年の春からは北海道札幌にクイッとザクッと逆エッジ!?


 

 で、ウラモターン(カービングターン)。これはとにかく腕をメインに使ってスクートを倒し込むことですね。ハイ!きっちり雪面にフロントボードのエッジを入れることをしなきゃドラマは始まらないからね(笑)

c0141734_21351074.jpg

 





 そして最後は蛍の光とともに直下降~エンドロール!kmn氏編集&販売お疲れ様でした!









c0141734_2138547.jpg




 そんな訳で、ちょっとだけDVDの感想を書いてみましたが、このDVDは一人でじっくり時間のある時に見れば見るほど色々わかってくるようです。kmn氏のスクートに対する熱い気持ちがビシバシ伝わってくるDVDでした。では皆さん今年の冬は楽しみましょうね。
             
              PHOTO-SONO

 
by baribarizenkai07 | 2008-11-09 23:55 | スクート映像 | Comments(4)
Commented by take at 2008-11-11 18:45 x
そうです!
今シーズン改善できますよ・・・・多分 
マニアックなものが!
Commented by baribarizenkai07 at 2008-11-11 22:03
タケさんは今シーズンで独立ですね!タケさん流で滑りの幅を広げて下さい!そして私に色々教えて下さい!
Commented by kmn at 2008-11-12 20:06 x
thanx entry&photo!

今年もヨンでください!!!
オモニー!!

Commented by ISF管理人 at 2008-11-12 23:11 x
kmnさんどうもでした。

今年も滑り方教えて下さい!お願いしまーす!!