TAKAMATSU SNOWSCOOT COMPETITION JAPAN

SNOWSCOOT2012 STYLE-A

c0141734_21462887.jpg

毎度様です。

さて先月、青森県のガマン商会から購入した2012年モデルのスタイルAフレーム※の感想を少しだ

けお話します。

車体の仕様は以下のとおり

ボード SUNN OST‐523
ブッシュ ウェイラー純正・ウレタンパッド
ハンドル SUNN純正
ステム SUNN純正

(※最近メーカーからもらっているのでしょ?と、良く聞かれますが、あくまでプライベーターです)




c0141734_21481354.jpg

メーカーHPより
- - - - - - - - - -

2011モデルより、約1キロの軽量化を果たし、軽快な滑りを約束するSTYLE-A。セミローヘッドチューブの効果により、ハンドルポジションが25ミリ下がるため、滑走安定性にも貢献。また軽量化によってパウダー滑走性が向上するなど、オールラウンドモデルと呼ぶに相応しい性能を実現。パークやフリーランでなどあらゆるシーンで最高のパフォーマンスを発揮します。

- - - - - - - - - -
とのこと…。

今回このフレームを購入した理由は…。

1・ウェイラーのフレーム在庫が無くなったため。(どこかに在庫無いかな…すぐ買うけど…)
2・ヘッドパイプが25mm短くなったため。(セミローヘッドチューブ)
3・一度ウェイラー以外のメーカーのフレームに乗ってみたかったため。
4・ちょっとした勢い。

さて感想は…。

まずは下倉スキー場の第二リフトへの連絡斜面で初テスト。

過去の例からして、ここでフィーリングが悪いと駄目なんですよ。

さて一発目の感じは如何に!
c0141734_21524472.jpg

悪くない!

しなやかな感じを受ける。
c0141734_21525985.jpg

その後数本すべりましたが、フリーランでは特に軽さとしなやかさからとても癖のない滑りやす

い印象を受けました。

特に今後パウダーボードがリリースされた時にはパウダーボードとの組み合わせには最適な

フレームになると思います。

ただ、ポールバーンに入り、フロントボードをこじって雪面にエッジを入れる場面になると、もう少

しフレームの剛性感(特にフロントフォーク)があっても良いのかなと思います。

そして軽量フレームだから、下にスクートが進む(落ちて行く)感じがないんだよね。

だからハイスピードになると安定しない。
c0141734_22263499.jpg

まぁ~それならSTYLE‐Rにすればいいのかな。

そんな訳でちょっとだけSTYLE‐Aのフレームについて感想を書いてみました。

ボードのインプレッションが多いスクート界ですけど、フレームも奥が深いもんですね。


☆お世話になっているショップ☆

我満商会

TOOLATE

TRIX
by baribarizenkai07 | 2012-01-08 21:53 | スクート車体 | Comments(0)