TAKAMATSU SNOWSCOOT COMPETITION JAPAN

2015フランス選手権(7) 第1回 3月11日 出発から現地到着・・・睡魔との闘い

c0141734_20545513.jpg

第1回 3月10日 出発から現地到着・・・睡魔との闘い

それではフランス選手権の模様をお伝えします。

岩手県盛岡市を出発したのは3月10日火曜日。

今年もこの日を無事に迎えられたことに感謝しながら盛岡駅を出発

です。

荷物は画像の通り。

キャリングケース(スクート)と旅行鞄合わせて46kg。




c0141734_2055916.jpg

荷物が多いため東京駅からリムジンバスに乗り羽田空港国際

線ターミナルへ。

この日は羽田空港でキャリングケース(スクート)を預けて近隣のホ

テルで一泊しました。

c0141734_20562886.jpg

3月11日水曜日。

正午過ぎのドイツ・ミュンヘン行きの便へ乗るので10時頃に羽田空

港へ到着。

c0141734_20564059.jpg

今年の1月(だったような・・)に預入手荷物の大きさの基準が変

わったので、キャリングケース(スクート)は超過料金15000円を支

払いました。 

c0141734_20565979.jpg

ボードを外して収納すれば超過料金を支払わずに済んだんだけ

ど、ボードを外すと計測器を使用した完璧なボードアライメントが狂っ

てしまうので外さずに持ち込みました。 

c0141734_20571467.jpg

それではミュンヘンへ向けて出発です。
c0141734_20574174.jpg

ミュンヘンまでの所要時間は約12時間。
c0141734_2103224.jpg

航空会社はANA。

機体は最新鋭旅客機ボーイング787‐9でした。

c0141734_2104561.jpg

ここでフランス選手権参加メンバー。

Takashi Gaman(JYKKJAPAN)

Naoki Gaman

Takashi Sagesaka

Kota Aso

Yukitaka Arioka(TOOLATESPORT)

Naohiro Takamatsu(TEAMSSC‐JAPAN)

以上6名。

c0141734_2151692.jpg

今年は昨年の経験があるので出発までの準備は比較的楽でし

た。

機内では映画などを観てリラックスしていましたが「寄生獣」を観な

がらの食事は厳しかった・・・。

気持ち悪い・・・・

c0141734_2153190.jpg

そんなことをしているとミュンヘン到着まであと少し。

時差は-8時間。

c0141734_2154139.jpg

日本時間にすると午前1時頃に到着。

現地時間だと午後5時頃に到着です。
 
c0141734_2155237.jpg

ミュンヘン到着。
c0141734_2162496.jpg

当たり前だけど、さすがに12時間も座っていると疲れます。
c0141734_2163523.jpg

EU
c0141734_2164742.jpg

スノースクートの活動で本当にヨーロッパまで遠征するようにな

るとは・・・。

c0141734_2165898.jpg

この時思わず笑ってしまいました。
c0141734_2171066.jpg

さてミュンヘンからフランスのリヨンへ出発です。
c0141734_2172186.jpg

所要時間は約1時間半。
c0141734_2173167.jpg

リヨン到着後の運転に備えて着陸の衝撃まで寝ていました。
c0141734_2174777.jpg

無事に預入手荷物も出てきたので一安心しましたが眠い。

普段規則正しい生活を心がけているので眠い。

c0141734_2183430.jpg

レンタカー会社SIXTまではシャトルバスで移動。
c0141734_2193723.jpg

レンタカーも無事に借りることができましたが眠い。
c0141734_21131953.jpg

荷物も無事に積み込みができ一安心。

車はメルセデスベンツの大型バン。

目的地のSUPER‐BESSE(距離260km)までGaman夫妻がナビを

設定して出発。

自分に右側通行!右側通行!右側通行!と言い聞かせる!

c0141734_21132921.jpg

すぐに高速道路に乗りましたが、真っ暗闇の高速道路で見えるも

のが少ないので眠気を誘う!

そして隣に座っていたNaokiさんが「じゃー音楽聞こうよ♪」と言い、アイ

フォンから流された曲はきゃりーぱみゅぱみゅ!

これが強烈な眠気を誘い約1時間半睡魔と格闘。

絶対事故を起こしてはいけないという責任を全うしてGamanさんとドラ

イバーチェンジ!目的地のSUPER-BESSEへ到着したのは現地時間

の3月12日の午前零時過ぎで、同部屋のアントニーと挨拶して倒れこ

むように眠りました。

日本からの移動時間約20時間。



「第二回 広大なSUPER- BESSE」へ続く

by baribarizenkai07 | 2015-03-25 21:14 | 2015フランス選手権 | Comments(0)