人気ブログランキング |

TAKAMATSU SNOWSCOOT COMPETITION JAPAN

<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

出撃!

c0141734_22243276.jpg

 こんばんは…や…やっと大仕事が完了しました。いやーまいったまいった。パソコンの前には

ずぅ~と居たんですけど更新できない状況でした。とりあえず一段落したので明日からの予定を

立てています。で、ISF管理人の予定は以下参照!

29日(金) 夕方、妙高高原へ向けて出発。※一人キャノンボールを実行する。

        目標タイムは6時間以内。

1日(土)  午前、赤倉温泉スキー場でフリーラン。

        午後、妙高高原杉の原でJCGMインスペクション。

2日(日)  午前、JCGMインスペクション。

        午後、レース(アルティメイトクラスで出場)。…キャニオン怖い。

今年、ホームゲレンデに何故かキッカーが造られず飛んでません。正直心配。


 そんな訳で…JCGM行きますので参加される選手の皆様よろしくお願い致します。


追記…SUNNワークスライダーGON氏は今回不参加です。
by baribarizenkai07 | 2008-02-28 22:39 | SSCより連絡 | Comments(6)

スノーモトクロス(1)

c0141734_0434551.jpg

 深夜ですが更新します。え、前のデリバリースクールの記事の続きはどうなったって?ちょっ

と待って下さい必ず続き書きますので…。すいませんねぇ~言い訳ですけど本業が忙しくて忙

しくて毎日寝るの深夜二時過ぎなので…。

 で、今日こんな時間に何をお話するのかというと「スノーモトクロス」のお話をさせて頂きたいと

思います。スノーモトクロスの価格59800円これが高いのか安いのかどっちか…。どっちなん

ですかね…。私は今これが欲しくてしょうがありません。乗り味が大好きなんですよ。性能的に

は学生時代に使っていたマシンと一緒です。このスノーモトクロスに乗ると原点が見えてくる。そ

して無我夢中の時を思い出す。だから乗りたい。このスクートレースが停滞しているときに…。
by baribarizenkai07 | 2008-02-22 00:53 | スクート車体 | Comments(3)

いくらなんでも…

c0141734_20584592.jpg

 JCGM第一戦中止 
 いくらなんでも中止とは…。しかもSCXの参加者3名って…。この大会に参加するのに無理や

りスケジュール合わせたのに…。そしてそして第二戦も土曜日の開催予定だったのに知らぬ間

に日曜日になっている…。こんなのありかよ。キャノンボールも中止だったのに。

http://www.cross-game.com

by baribarizenkai07 | 2008-02-20 21:00 | スクートレース案内 | Comments(2)

ご連絡

c0141734_22294247.jpg

 只今超多忙につきブログ更新できません。週明けくらいには再開したいと思います。

                                         ISF管理人

 仕事仕事仕事仕事…練習練習練習…組立組立…JCGM。
by baribarizenkai07 | 2008-02-16 22:32 | SSCより連絡 | Comments(2)

SNOWSCOOTのある風景(1)

c0141734_22283937.jpg

by baribarizenkai07 | 2008-02-13 22:28 | その他 | Comments(0)

2008東北雪上自転車大会(4)

c0141734_113507.jpg

またまた写真だけ先行してUPします。すいません…。

結果はこちら→http://homepage3.nifty.com/mtb-kid/menu300.htm


とりあえずオープンクラスで優勝しました。今後も無理せずに頑張ります!

 ☆ 2月13日追記

 はいどうもISF管理人でございます。さて今宵は先週末に行われた2008東北雪上自転車大

会の回想小話をしたいと思います。ではまず下記写真より。

More
by baribarizenkai07 | 2008-02-12 01:18 | スクートレースレポート | Comments(3)

2008東北雪上自転車大会(2)

c0141734_2126170.jpg


More
by baribarizenkai07 | 2008-02-09 21:28 | スクートレースレポート | Comments(0)

2008東北雪上自転車大会(1)

c0141734_218187.jpg

 東北雪上自転車大会コース図(J×J公式HPより画像をお借りしました)
by baribarizenkai07 | 2008-02-08 21:09 | スクートレース案内 | Comments(0)

第一戦は中止となりました。

c0141734_21292937.gif

期 日 2008年2月11日(月) Cannonball downhill

参加者少数のため中止

尚、まだ未定となっているJCGM第一戦六日町は、11日に開催するかどうか発表するとのこと。
by baribarizenkai07 | 2008-02-07 21:33 | スクートレース案内 | Comments(0)

TOYAMA→IWATE(5)

c0141734_21161963.jpg

 どうもこんばんは。さて先週の2月2・3に行われたモヒ&カメン氏によるデリバリースクートス

クールでしたが、大盛況のうちに無事終了することができました。参加された皆様お疲れ様でし

た。それではまた来年…ではなくて、その模様をお話したいと思います。ハイ。


☆2月2日土曜日

 下倉スキー場に到着するとすでに「富山」ナンバーのハイエースが塩化カルシウムだらけで

停まっている。そしてすでにセンターハウスでTOOLATEの皆さん4名が待っていて、宜しくお願

いしますと挨拶を交わす。

 集合時間になるとぞくぞくと参加者達が集合し、スクールが始まる。参加者14名!

最初はフリーランから始まったが、TOOLATEの方々は下倉スキー場の雪にご満悦の様子!

そして下倉スキー場のコースもお気に召されたようだ。数本のフリーランだったが、後ろから様

子を見ているとゲレンデのいたる所を使って遊んでいるのが良くわかる。そして技を

入れようとして入れているのではなくて、滑りの中に自然と技が入っている。やっぱり懐が深い

滑りだ。さすがモヒ&カメン氏!

 そしてバニーホップ講習がはじまる。最初は皆飛べてなかったが、的確な指導が入り皆飛べ

るようになりました。そしてそしてカービング講習!ここで私の出番到来。モヒ&カメン氏からバ

トンタッチ!で、下記のことをお話しました。


☆ 次のことを0,2秒でやって下さい。

1・まずスクートを腕で倒し込みフロントボードのエッジを雪面に入れる。0,1秒

2・ターン内側のエッジに乗る(踏まないこと)。0,2秒

注意事項1・ターンするときに絶対体から入らないように!←コレ重要。

カービングターンはまずフロントボードのエッジを入れることから始まります。以上。


これにて午前の部終了…。

 そして昼食終了後はフリーラン。各々ガンガン滑る。で、ちょっとしたところに倒れている木をタ

ケ氏が発見!モヒ氏が観察に入る。結果どうなったのかは写真参照。途中で曲がっている木の

上でターンをかまし見事メイクした。さすが!参加者全員から拍手が続く。

 そんなことしているとあっという間に4時!第一日目の昼の部が終了する。でもまだ終わらな

い。隣接する八幡平リゾートスキー場へ移動。ナイターでの滑走が始まる。ここのスキー場は

フラットな緩斜面が約2000m続く全国的にも珍しいスキー場だが、ここでやることは一つしか

ない!それは大カービングターン大会!!皆これでもかっていうほどカービングしまくる。カメン

氏も「こんなにカービングしたのはじめて」といほどカービングに明け暮れた。そしてそして夜7

時。営業終了まで残すところ1時間で岩手が誇るSUNNワークスライダーGON氏が登場する。

でももうこの時みんなヘトヘト。しかし…それでも皆ガンガン滑り八時の営業終了まで滑りきっ

た。

 で、夕飯はISF管理人宅の近所にある名月館(焼肉屋)でお食事会。そこでモヒさんが盛岡名

物である冷麺を食する。正直盛岡冷麺は好き嫌いがハッキリする食べ物である。ゴムのような

食感だからね。でもモヒさんお気に召されたようで「ウマイ」を連発されておりました。今度はもっ

と旨い冷麺食べに行きますか!あと焼肉も!

☆2月3日日曜日
 
 さて、昨日の晩は夜中までイロイロでしたが、天気は好天に恵まれ第二日目。今日は青森か

ら我慢隆さんが講師として来てくれました。ありがとうございます。そして早速バニーホップ講

習!いやー我慢さん写真で見て頂くとわかりますが、凄い飛ぶ!それを見た参加者の方々は

そのバニーホップに触発され全員(ISF管理人抜かして。←カメラマン)猛練習。その中でISFメ

ンバーのタケさん急成長。今度教えてもらいます。そんな訳で皆バニーホップを習得しその後

のカービング講習も無事終了。カービングについては皆さんコツをつかまれたようです。とにかく

スクートを倒す→フロントボードのエッジを雪面に入れる→ターン内側のエッジに乗る!これを

やればカービングターンなんて楽勝ですから難しく考えないで下さい。この2月3日(日)の文章

を書いてるのは3月5日ですけど、今現在カービングターンは次なる次元へと突入しています。

もうこれ以上はストラップを外さないと倒せないというところまでタケさんと一緒にきております。

そのうちハンドルが雪面に着く日も近いかも!?…マジでね。参加された方々はその後どうでし

ょうか?


☆まとめ
 
今回「モヒ&カメンのデリバリースクートスクール」ということで、本県の下倉スキー場で開催

させて頂きましたが、これもスクートに本気なTOOLATEさんのご協力があったからです。今回

のスクールで刺激を受けた方々が多かったようです。本当に遠路遥々来て頂きありがとうござ

いました。心からお礼申し上げます。

                                   敬具 ISFメンバー一同


※参加された方々の写真が多々あります。その件についてはまた後日!








 
                                   

More
by baribarizenkai07 | 2008-02-06 21:23 | スクートイベント | Comments(0)